滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ図書・ビデオ・パネル検索>図書・ビデオ・パネル検索結果一覧
図書・ビデオ・パネル検索
219件の情報が検索されました。
検索条件:[分野:生活と環境]
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |
分類 図書
番号 I-46
タイトル 吹田くわいの本
サブタイトル なにわの伝統野菜
分野 自然環境 | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度 2010年
概要 大阪府吹田市の伝統野菜「吹田くわい」に関する情報を取りまとめた一冊。人との関わりの歴史、育て方と食べ方、関連研究の紹介まで。
また、一度絶滅寸前まで追い込まれた「吹田くわい」を復活させるために取り組んできた、地域住民による保存運動の紹介をする。
巻末に「吹田くわい検定」つき。

付録CD「吹田くわいを知ってる?」
歌:ガールスカウト大阪第21団 作詞作曲:立木靖子

【目次】
第1章 吹田くわいとは
第2章 吹田くわいの学術的研究
第3章 吹田くわい保存への動き
第4章 吹田くわいとの出会いと取り組み
第5章 吹田くわいを育ててみよう
第6章 吹田くわいをおいしく食べる
第7章 今後の展望
吹田くわい年表
吹田くわいに関する資料
吹田くわい検定

【編集】
吹田くわい保存会

【発行】
創元社

【その他】
A5サイズ 142ページ 付録あり
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-45
タイトル クックしが 地産食材かんたん新レシピ
サブタイトル
分野 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度 2017年
概要 琵琶湖で獲れる湖魚や滋賀県の伝統野菜など、県民に長く親しまれてきた食材を使い、現代風に仕上げたレシピを紹介します。
巻末には、ふなずしやエビ豆をはじめとした伝統食のレシピも掲載。

【目次】
魚介類
フナ/イサザ/セタシジミ/ビワマス/ビワヨシノボリ(ゴリ)/モロコ/アユ/コイ/スジエビ/ワカサギ

野菜類
赤丸かぶ/北之庄菜/日野菜/万木(ゆるぎ)かぶ/水口かんぴょう/伊吹大根/山田大根/杉谷とうがらし/杉谷なすび/下田なす/豊浦(といら)ねぎ/秦荘(はたしょう)のやまいも/さといも/じゃがいも/赤こんにゃく/かぼちゃ/そうめんかぼちゃ/きゅうり/杉谷うり/とうがん/トマト/キャベツ/こまつ菜/春菊/菜の花/はくさい/ほうれん草/みず菜/たまねぎ/ごぼう/たけのこ/にんじん/グリンピース/そら豆/大豆/大豆加工品/とうもろこし/黒あわびたけ/しいたけ

穀類
近江米/もち米/そば

肉類・卵
牛肉(近江牛)/豚肉/鶏肉(近江しゃも)/鶏卵

伝統食レシピ
フナずし/シジミ飯/アメノイオご飯/コアユの山椒炊き/エビ豆/ワカサギの南蛮漬け/日野菜のさくら漬け/万木かぶの甘酢漬け/かんぴょうとさといもの煮物/ねごんぼ/ぜいたく煮/下田なすときゅうりの一夜漬け/豊浦ねぎの酢あえ/さといもと棒ダラの炊き合わせ/赤こんにゃくのカツオ煮/丁字麩ときゅうりのからし酢みそ/はくさいの漬物/打ち豆汁/いりうの花/サバの棒ずし

【編集】
滋賀の食事文化研究会 食事バランス部会

【発行】
サンライズ出版

【その他】
A5 カラー印刷 140ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-45
タイトル 地球環境問題がよくわかる本
サブタイトル
分野 自然環境 | 水環境 | 大気環境 | 廃棄物・リサイクル | 地球環境 | エネルギー | 生活と環境 | 環境全般
作成年度 2017年
概要 今の地球環境や身近な環境がどのようになっているのか、これからどうなっていくと考えられているのかを紹介し、地球環境問題の原因と私たちの暮らしとのかかわりについてわかりやすく解説。

【目次】
1.地球と人間
2.地球の気温が上がるのは止められるのか
3.原子力発電は必要なのか
4.空気はきれいになってきたのか
5.川や湖や海はきれいになってきたのか
6.土や地下水の汚れはなくなってきたのか
7.森や生き物は守られ、砂漠は減ってきたのか
8.資源消費やゴミは減ってきたのか
9.食料・食品は今のままでよいのか
10.アレルギーは減らせるのか
11.紛争・戦争は最大の環境破壊
12.地球にやさしい社会をつくるために

【著者】
浦野紘平、浦野真弥

【発行】
オーム社

【その他】
A5サイズ 188ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 B-55
タイトル 水しらべの基礎知識
サブタイトル 環境学習から浄化の実践まで
分野 水環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育
作成年度 2009年
概要 水をテーマにした環境学習をする際に、調査・実験の手順や専用の器具の使い方、こどもや学習者への伝え方などを取りまとめた易しい解説書。

【目次】
第1章 水しらべと環境学習
第2章 飲み水を調べてみよう
第3章 川・湖・海の水を観てみよう(計画〜採水)
第4章 川・湖・海の水質を測ってみよう(計測)
第5章 川・湖・海の水辺を比べてみよう(評価)
第6章 汚れのしくみを調べてみよう
第7章 汚れた水をきれいにしよう
第8章 汚れた川や池をきれいにしよう

参考文献
調査用具・測定器具・試薬などの購入先
索引

【著者】
山田一裕

【発行】
オーム社

【その他】
A5サイズ 176ページ
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 B-DVD16
タイトル 琵琶湖・淀川水紀行
サブタイトル
分野 自然環境 | 水環境 | 生活と環境
作成年度
概要 琵琶湖から流れ出る唯一の自然の川 瀬田川
瀬田川洗堰→宇治川(京都府)→天ヶ瀬ダム→宇治橋→伏見・淀→山崎
桂川・木津川の合流→淀川(大阪府)→高槻市 鵜殿のヨシハラ→ワンド→淀川大堰
→新淀川・旧淀川(大川)に分かれる→毛馬の閘門→寝屋川の合流→中ノ島→堂島川・土佐堀川に別れる→大阪湾(源流からの距離およそ170km)
上映時間:4分
企画:国土交通省琵琶湖河川事務所
製作:BBC

2本あり
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 B-DVD20
タイトル 瀬田川洗堰の歴史
サブタイトル
分野 水環境 | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度
概要 旧洗堰の一部が残っている
旧洗堰は琵琶湖の水位を調節し洪水の被害を防ぐ目的で建設
洪水と渇水の二つの問題を解決する
旧洗堰は明治35年に工事が始まり38年に完成、幅3.6mの水門が32門、全長132.7m、巨大なレンガ造りの構造物、全開に24時間、全閉に48時間要した
現在の瀬田川洗堰は昭和36年に建設、全長136m、幅10.8mの水門が10門、全開・全閉は、それぞれ30分
ゲート操作による流量調節の方法の説明
平成4年にバイパス水路が完成し、少ない推量でも正確な漁雨量調節が可能となった
放流の一部を利用して管理用発電を行っている
上映時間:4分
企画:国土交通省琵琶湖河川事務所
製作:BBC

2本あり
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 G-DVD05
タイトル 魚(さかな)のゆりかご水田(すいでん)プロジェクト
サブタイトル 湖魚が産卵・成育できる水田環境を取り戻そう!
分野 自然環境 | 水環境 | 生活と環境
作成年度 平成29年度(2017年4月)
概要 滋賀県が取り組む「魚(さかな)のゆりかご水田(すいでん)プロジェクト」について案内人フナマルが説明します。

発行:滋賀県農政水産部農村振興課
時間:10分

3本あり
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-44
タイトル はじめてのエシカル
サブタイトル 人、自然、未来にやさしい暮らしかた
分野 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 私たちの生活に欠かせない食物や衣服。中には外国産のものも多く流通していますが、これらが作られている現場や輸入の過程について、皆さんは考えたことがありますか?私たちの生活が、人や環境にどのような影響を与えているのかを知り、どのような行動ができるのかを提案してくれる1冊です。

【もくじ】
1  知ることが未来を変えるパワーになります
2  地球と動物のためにできること
3  世界を見て出会った、新しい未来の変え方
4  「一羽の蝶」の暮らしが。世界を変える
5  100人の一歩

【著者】
末吉里花

【発行】
山川出版社

【その他】
B6 カラー印刷 143ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-43
タイトル 里山里海
サブタイトル 生きるための知恵と作法、循環型の暮らし
分野 自然環境 | 廃棄物・リサイクル | エネルギー | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 私たちは、水や食糧、木材など、里山里海の恩恵を受けながら生きています。これらはスーパーやコンビニなどで簡単に手に入りますが、里山里海は今、どのような現状にあり、どのような問題を抱えているのでしょうか。
著者のフィールドワークで得た実例等をもとに、里山里海の抱える課題や解決に向けた取り組み、資源の確保や再生の方法、持続可能な暮らしのあり方について考えます。

【目次】
第一章 里山里海の姿
第二章 共同体の絆で成り立つ暮らし
第三章 食糧(食料)の自給と循環
第四章 半栽培される食材や薬草・半飼育される魚介や野生鳥獣
第五章 幾度となく使い再生させ続ける暮らしの素材
第六章 知恵と絆が蘇らせる里山里海

【著者】
養父志乃夫

【発行】
勁草書房

【その他】
B5変形 284ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-45
タイトル 環境を守る森をつくる
サブタイトル
分野 自然環境 | 大気環境 | 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 公害を防いだり、居住環境を守る役割をもつ「環境保全林」。その調査研究等で活動を続けてきた著者が、環境保全林のつくり方からはたらきまでを解説。

【目次】
第1章 環境を守る森をつくるにあたって
  1 環境保全林とは
  2 樹種の選定 どんな樹種がいいか
  3 主な樹種の特性
  4 環境保全林の形態
  5 環境保全林の到達目標とは?
  6 環境保全林の問題点
第2章 環境保全林づくりの手法
  1 ふるさとの木を知る、森をしらべる
  2 森作りの目標を定める
  3 苗木を準備する
  4 ポット苗を育てる
  5 苗木の病気と外来生物に気をつける
  6 植える場所を整える
  7 苗木を植える、みんなで植える
  8 森を管理する
  9 森の生長を調べる
  10 環境に配慮する
第3章 環境保全林のつくりとはたらき
  1 落葉量とその年変動と季節変化
  2 落葉の分解
  3 大気を浄化するはたらき
  4 環境保全林の防音・減音機能
  5 樹木の温度緩和のはたらき
  6 照葉樹自然林や都市近郊二次林との比較
  7 環境保全林の自然性の度合いを土壌生物で測る


【著者】
原田洋、矢ケ崎朋樹

【発行】
海青社

【その他】
B6 157ページ
貸出状況 貸出可能
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |