滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ図書・ビデオ・パネル検索>図書・ビデオ・パネル検索結果一覧
図書・ビデオ・パネル検索
215件の情報が検索されました。
検索条件:[分野:生活と環境]
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |
分類 ビデオ
番号 B-DVD16
タイトル 琵琶湖・淀川水紀行
サブタイトル
分野 自然環境 | 水環境 | 生活と環境
作成年度
概要 琵琶湖から流れ出る唯一の自然の川 瀬田川
瀬田川洗堰→宇治川(京都府)→天ヶ瀬ダム→宇治橋→伏見・淀→山崎
桂川・木津川の合流→淀川(大阪府)→高槻市 鵜殿のヨシハラ→ワンド→淀川大堰
→新淀川・旧淀川(大川)に分かれる→毛馬の閘門→寝屋川の合流→中ノ島→堂島川・土佐堀川に別れる→大阪湾(源流からの距離およそ170km)
上映時間:4分
企画:国土交通省琵琶湖河川事務所
製作:BBC

2本あり
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 B-DVD20
タイトル 瀬田川洗堰の歴史
サブタイトル
分野 水環境 | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度
概要 旧洗堰の一部が残っている
旧洗堰は琵琶湖の水位を調節し洪水の被害を防ぐ目的で建設
洪水と渇水の二つの問題を解決する
旧洗堰は明治35年に工事が始まり38年に完成、幅3.6mの水門が32門、全長132.7m、巨大なレンガ造りの構造物、全開に24時間、全閉に48時間要した
現在の瀬田川洗堰は昭和36年に建設、全長136m、幅10.8mの水門が10門、全開・全閉は、それぞれ30分
ゲート操作による流量調節の方法の説明
平成4年にバイパス水路が完成し、少ない推量でも正確な漁雨量調節が可能となった
放流の一部を利用して管理用発電を行っている
上映時間:4分
企画:国土交通省琵琶湖河川事務所
製作:BBC

2本あり
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 G-DVD05
タイトル 魚(さかな)のゆりかご水田(すいでん)プロジェクト
サブタイトル 湖魚が産卵・成育できる水田環境を取り戻そう!
分野 自然環境 | 水環境 | 生活と環境
作成年度 平成29年度(2017年4月)
概要 滋賀県が取り組む「魚(さかな)のゆりかご水田(すいでん)プロジェクト」について案内人フナマルが説明します。

発行:滋賀県農政水産部農村振興課
時間:10分

3本あり
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-44
タイトル はじめてのエシカル
サブタイトル 人、自然、未来にやさしい暮らしかた
分野 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 私たちの生活に欠かせない食物や衣服。中には外国産のものも多く流通していますが、これらが作られている現場や輸入の過程について、皆さんは考えたことがありますか?私たちの生活が、人や環境にどのような影響を与えているのかを知り、どのような行動ができるのかを提案してくれる1冊です。

【もくじ】
1  知ることが未来を変えるパワーになります
2  地球と動物のためにできること
3  世界を見て出会った、新しい未来の変え方
4  「一羽の蝶」の暮らしが。世界を変える
5  100人の一歩

【著者】
末吉里花

【発行】
山川出版社

【その他】
B6 カラー印刷 143ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-43
タイトル 里山里海
サブタイトル 生きるための知恵と作法、循環型の暮らし
分野 自然環境 | 廃棄物・リサイクル | エネルギー | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 私たちは、水や食糧、木材など、里山里海の恩恵を受けながら生きています。これらはスーパーやコンビニなどで簡単に手に入りますが、里山里海は今、どのような現状にあり、どのような問題を抱えているのでしょうか。
著者のフィールドワークで得た実例等をもとに、里山里海の抱える課題や解決に向けた取り組み、資源の確保や再生の方法、持続可能な暮らしのあり方について考えます。

【目次】
第一章 里山里海の姿
第二章 共同体の絆で成り立つ暮らし
第三章 食糧(食料)の自給と循環
第四章 半栽培される食材や薬草・半飼育される魚介や野生鳥獣
第五章 幾度となく使い再生させ続ける暮らしの素材
第六章 知恵と絆が蘇らせる里山里海

【著者】
養父志乃夫

【発行】
勁草書房

【その他】
B5変形 284ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-45
タイトル 環境を守る森をつくる
サブタイトル
分野 自然環境 | 大気環境 | 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 公害を防いだり、居住環境を守る役割をもつ「環境保全林」。その調査研究等で活動を続けてきた著者が、環境保全林のつくり方からはたらきまでを解説。

【目次】
第1章 環境を守る森をつくるにあたって
  1 環境保全林とは
  2 樹種の選定 どんな樹種がいいか
  3 主な樹種の特性
  4 環境保全林の形態
  5 環境保全林の到達目標とは?
  6 環境保全林の問題点
第2章 環境保全林づくりの手法
  1 ふるさとの木を知る、森をしらべる
  2 森作りの目標を定める
  3 苗木を準備する
  4 ポット苗を育てる
  5 苗木の病気と外来生物に気をつける
  6 植える場所を整える
  7 苗木を植える、みんなで植える
  8 森を管理する
  9 森の生長を調べる
  10 環境に配慮する
第3章 環境保全林のつくりとはたらき
  1 落葉量とその年変動と季節変化
  2 落葉の分解
  3 大気を浄化するはたらき
  4 環境保全林の防音・減音機能
  5 樹木の温度緩和のはたらき
  6 照葉樹自然林や都市近郊二次林との比較
  7 環境保全林の自然性の度合いを土壌生物で測る


【著者】
原田洋、矢ケ崎朋樹

【発行】
海青社

【その他】
B6 157ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 B-54
タイトル びわ湖疏水探究紀行 インクライン編
サブタイトル
分野 水環境 | 産業と環境 | 歴史と環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 琵琶湖の水を京都へ送るためにつくられた「琵琶湖疏水」を、建設当時の設計図面や写真記録とともにわかりやすく紹介した児童向けパンフレット。
本冊子ではインクライン(傾斜鉄道)をテーマに取り上げます。

【もくじ】
インクラインとは…
びわ湖疏水年表…「インクライン」はいつ活躍したのか?
蹴上インクライン…現在でも名所!
伏見インクライン…実は、インクラインは伏見にもあった!
インクラインのしくみ…どのようにして動いていたのか?
現在のインクライン

【編集】
琵琶湖疏水アカデミー

【その他】
A4 カラー印刷 26ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 B-53
タイトル 琵琶湖と環境
サブタイトル 未来につなぐ自然と人との共生
分野 自然環境 | 水環境 | 廃棄物・リサイクル | 地球環境 | 産業と環境 | 歴史と環境 | 生活と環境 | 環境全般
作成年度 2016年
概要 2000年11月〜2010年5月に中日新聞滋賀版に連載されたコラム集。滋賀県立大学環境科学部の教員を中心に、同大学学部生・大学院生・その他職員が、琵琶湖と環境について小学校高学年にもわかる文体でやさしく解説します。
琵琶湖と環境について学ぶ際の入門書にも。

【目次】
第1章 琵琶湖の自然
第2章 琵琶湖周辺の生き物
第3章 琵琶湖と森林
第4章 琵琶湖と暮らし
第5章 琵琶湖と生業
第6章 琵琶湖の環境問題
第7章 琵琶湖をめぐる人々の活動

【編集】
琵琶湖と環境編集委員会

【発行】
サンライズ出版

【その他】
A5 455ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-43
タイトル 今日からはじめる地球の守りかた
サブタイトル ぼくたち・わたしたちの地球温暖化問題
分野 自然環境 | 水環境 | 大気環境 | 地球環境 | エネルギー | 産業と環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育
作成年度 2008年
概要 地球温暖化が起きる原因やしくみから、気象や生態系への影響、この問題に対して私たちにできる対策など、地球温暖化について理解するための情報が詰まった一冊。総合学習にも最適です。

【目次】
1.地球がだんだん暑くなる
地球温暖化って、なに?
温室効果ガスの正体
わたしたちは、化石燃料をもやしている
緑の革命を望むなら
大気中の二酸化炭素濃度の上昇
二酸化炭素と気温
極地の氷がとける
枯れた森と美しい森
海は二酸化炭素を吸い取るスポンジ
わたしたちの二酸化炭素排出量

2.おかしな、おかしな、おかしな天気
どんどん強くなるハリケーン
ひどくなる洪水
かわく地球
猛暑の夏
浜辺の未来
アメリカの国立公園では
身近で起きること

3.絶滅する動物たち
絶滅が多く見られる場所
セイウチ、ペンギン、ホッキョクグマがいなくなる
色白のサンゴ
チョウたちはどこへ?

4.地球温暖化防止のために、みんなにできる行動
地球を散らかしている国
電球型けい光灯を使おう
電源をぬこう
スーパーのレジぶくろをやめよう
炭素のリサイクル
学校の省エネ
知恵を出そう
ハイブリッド
代替エネルギー
電力のいろいろ
あなたの将来の職業
そのほかにできること

【著者】
ローリー・デイヴィッド
カンブリア・ゴードン

【訳】
朝倉和子

【発行】
小学館

【その他】
B5変形 カラー印刷 112ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-141
タイトル 地球環境のためにできること
サブタイトル 環境教育実践シリーズ 地球のためにわたしたちにできること7
分野 自然環境 | 水環境 | 大気環境 | 廃棄物・リサイクル | 地球環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育 | 環境全般
作成年度 1994年
概要 環境問題を解決するために、わたしたちにどんなことができるのでしょうか。実際に調査や実験をしたり、見学やインタビューで知識を深めたりするなど、調べものから実験まで、環境学習の方法が数多く紹介された本です。この巻では、地球のさまざまな環境問題への向き合い方や、各地域の取り組み例について学べます。
「教科対応マーク」によって、ページの内容と学校の教科との関係を示しているので、授業や宿題にも役立てることができます。

【目次】
第1章  自分のまわりをみなおそう
遊び場の環境をしらべてみよう
むかしとくらべてみよう
町の迷惑マップをつくってみよう

第2章  環境問題にとりくもう
どこをたずねたら環境の勉強ができるかな?
エコロジー・ウォッチング・ツアーのすすめ
お年寄りに話をきいてみよう
役所を利用しよう
はたらく人たちの環境をまもるくふう
環境をかんがえるイベントに参加しよう

第3章  日本各地のとりくみ
日本の子どもたちの環境をまもる活動

第4章  世界のみんなのとりくみ
世界の子どもたちの環境をまもる活動

第5章  21世紀にむかって
21世紀の地球は子どもたちがまもろう
日本の環境問題へのとりくみ
国際的な環境問題へのとりくみ

【発行】
ポプラ社

【その他】
A4変形 カラー印刷 47ページ
貸出状況 貸出可能
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |