滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ図書・ビデオ・パネル検索>図書・ビデオ・パネル検索結果一覧
図書・ビデオ・パネル検索
167件の情報が検索されました。
検索条件:[分野:地球環境]
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
分類 図書
番号 E-48
タイトル ハチドリのひとしずく
サブタイトル いま、私にできること
分野 地球環境 | 環境学習/教育 | 環境全般
作成年度 2018年
概要 著者:辻信一
南米エクアドルの先住民族の言い伝え……森火事に一滴ずつ水を運ぶ体長7センチのハチドリの答え……私たちも自分にできるひとしずくを見つけて一歩を踏み出そう。本書には、ハチドリ計画を実行中のさまざまな仲間が集合しています。
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-152
タイトル よくわかる環境教育
サブタイトル やわらかアカデミズム・<わかる>シリーズ
分野 自然環境 | 地球環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育 | 環境全般
作成年度 2018年
概要 編:水山光春
【目次】
第1部 環境教育の理論(環境教育の歴史 環境教育の目的 環境教育の要素 環境教育の方法)
第2部 環境教育の対象(家庭と環境 生活と環境 地域と環境 国土と環境 地球の環境 自然と環境 文化と環境 企業と環境)
第3部 環境教育の周辺領域(学校教育とのかかわり ESDと関連する環境教育 外国の環境教育 関連する諸科学 市民として行動する)
第4部 環境教育の実践事例(学校での実践事例 社会での実践事例)
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-47
タイトル あなたが世界を変える日
サブタイトル 12歳の少女が環境サミットで語ったスピーチ
分野 地球環境 | 環境学習/教育 | 環境全般
作成年度 2018年
概要 著者:セヴァン・カリス・スズキ

1992年6月11日。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミット。カナダ人の12歳の少女が、いならぶ世界各国のリーダーたちを前にわずか6分間のスピーチをした。そのことばは、人々の強い感動を呼び、世界中をかけめぐり、いつしか「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになった。「死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生き返らせるのか、あなたは知らないでしょう。そして今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 L-15-05
タイトル 近江の平成雲根志 -鉱山・鉱物・奇石-
サブタイトル 琵琶湖博物館ブックレット5
分野 地球環境
作成年度 2018年
概要 琵琶湖博物館ブックレットD
福井 龍幸著

【発行】
サンライズ出版

【その他】
B5 カラー印刷 120ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 K-17-05
タイトル 滋賀県低炭素社会づくり推進計画 2017年改定版
サブタイトル
分野 地球環境 | エネルギー | 環境白書・報告書
作成年度 2017年
概要 平成24年度に策定された「滋賀県低炭素社会づくり推進計画」の、2017年3月の改定を反映した計画内容

【目次】
第1章 基本的事項
第2章 地球温暖化対策の現状および取組等
第3章 基本的な方針と目標
第4章 緩和策の取組
第5章 適応策の取組
第6章 県の事務事業における取組
第7章 計画の進行管理
資料編

【発行】
滋賀県

【その他】
A4サイズ 68ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-46
タイトル 地球環境問題がよくわかる本
サブタイトル
分野 自然環境 | 水環境 | 大気環境 | 廃棄物・リサイクル | 地球環境 | エネルギー | 生活と環境 | 環境全般
作成年度 2017年
概要 今の地球環境や身近な環境がどのようになっているのか、これからどうなっていくと考えられているのかを紹介し、地球環境問題の原因と私たちの暮らしとのかかわりについてわかりやすく解説。

【目次】
1.地球と人間
2.地球の気温が上がるのは止められるのか
3.原子力発電は必要なのか
4.空気はきれいになってきたのか
5.川や湖や海はきれいになってきたのか
6.土や地下水の汚れはなくなってきたのか
7.森や生き物は守られ、砂漠は減ってきたのか
8.資源消費やゴミは減ってきたのか
9.食料・食品は今のままでよいのか
10.アレルギーは減らせるのか
11.紛争・戦争は最大の環境破壊
12.地球にやさしい社会をつくるために

【著者】
浦野紘平、浦野真弥

【発行】
オーム社

【その他】
A5サイズ 188ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 A-230
タイトル みんなが知りたい!日本の「絶滅危惧」動物がわかる本
サブタイトル
分野 自然環境 | 地球環境
作成年度 2017年
概要 環境省が指定する「絶滅危惧IA類」「絶滅危惧IB類」を中心に、絶滅が危ぶまれている日本の動物たちを紹介します。生態や生息環境、絶滅しそうな理由、絶滅を防ぐために取り組まれている活動などを解説。小学生から。


【目次】
絶滅危惧種ってなに?
日本の動物にもしのびよる絶滅のおそれ
どうして動物の数が減っているの?
絶滅しかけている動物を守ろう

ほ乳類/鳥類/爬虫類・両生類/汽水・淡水魚類/昆虫類/貝類・その他


【監修】
今泉忠明

【発行】
メイツ出版

【その他】
A5 カラー印刷 127ページ
貸出状況 貸出可能
分類 ビデオ
番号 E-DVD09
タイトル なぜ防げないの!地球温暖化
サブタイトル 小学生(高学年)向け
分野 地球環境
作成年度 2016年
概要 身近な地球温暖化による現象、地球温暖化でどうなるか、地球温暖化がなぜ起きるか、地球温暖化を防ぐにはという内容を、小学生高学年向けに解説している。

年平均気温の上昇のグラフ、海水面上昇のグラフ、ドイツの取り組みの映像がある。
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 I-44
タイトル はじめてのエシカル
サブタイトル 人、自然、未来にやさしい暮らしかた
分野 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 私たちの生活に欠かせない食物や衣服。中には外国産のものも多く流通していますが、これらが作られている現場や輸入の過程について、皆さんは考えたことがありますか?私たちの生活が、人や環境にどのような影響を与えているのかを知り、どのような行動ができるのかを提案してくれる1冊です。

【もくじ】
1  知ることが未来を変えるパワーになります
2  地球と動物のためにできること
3  世界を見て出会った、新しい未来の変え方
4  「一羽の蝶」の暮らしが。世界を変える
5  100人の一歩

【著者】
末吉里花

【発行】
山川出版社

【その他】
B6 カラー印刷 143ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-45
タイトル 環境を守る森をつくる
サブタイトル
分野 自然環境 | 大気環境 | 地球環境 | 生活と環境
作成年度 2016年
概要 公害を防いだり、居住環境を守る役割をもつ「環境保全林」。その調査研究等で活動を続けてきた著者が、環境保全林のつくり方からはたらきまでを解説。

【目次】
第1章 環境を守る森をつくるにあたって
  1 環境保全林とは
  2 樹種の選定 どんな樹種がいいか
  3 主な樹種の特性
  4 環境保全林の形態
  5 環境保全林の到達目標とは?
  6 環境保全林の問題点
第2章 環境保全林づくりの手法
  1 ふるさとの木を知る、森をしらべる
  2 森作りの目標を定める
  3 苗木を準備する
  4 ポット苗を育てる
  5 苗木の病気と外来生物に気をつける
  6 植える場所を整える
  7 苗木を植える、みんなで植える
  8 森を管理する
  9 森の生長を調べる
  10 環境に配慮する
第3章 環境保全林のつくりとはたらき
  1 落葉量とその年変動と季節変化
  2 落葉の分解
  3 大気を浄化するはたらき
  4 環境保全林の防音・減音機能
  5 樹木の温度緩和のはたらき
  6 照葉樹自然林や都市近郊二次林との比較
  7 環境保全林の自然性の度合いを土壌生物で測る


【著者】
原田洋、矢ケ崎朋樹

【発行】
海青社

【その他】
B6 157ページ
貸出状況 貸出可能
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |