滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ図書・ビデオ・パネル検索>図書・ビデオ・パネル検索結果一覧
図書・ビデオ・パネル検索
302件の情報が検索されました。
検索条件:[分野:環境学習/教育]
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 |
分類 図書
番号 B-56
タイトル 琵琶湖ハンドブック 三訂版
サブタイトル
分野 自然環境 | 水環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育
作成年度 2018年3月
概要 1章 琵琶湖のあらまし
2章 琵琶湖を食べる・遊ぶ・学ぶ
3章 琵琶湖と人の歴史
4章 琵琶湖と人の暮らし
5章 琵琶湖の地形と歴史
6章 琵琶湖の気候と水循環
7章 琵琶湖と生き物
8章 琵琶湖と水質
9章 琵琶湖の水利用と水害
10章 琵琶湖と法令・しくみ等

【発行】
滋賀県 琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課

【その他】
A5 カラー印刷 256ページ

70冊あり
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-148
タイトル 自然観察のポイント
サブタイトル
分野 自然環境 | 環境学習/教育
作成年度 2017年
概要 観察会のテーマ設定のヒントや、悪天候時に使えるプログラム例、観察指導をするときにためになる情報がまとまっています。自然観察会を企画する際の参考に。

【目次】
はじめに
こんなとき、こんな観察
自然をさがそう よく見よう
目のつけどころをかえてみよう
いろいろなシーンで観察しよう
生きものの未来を考えよう
用語解説/引用・参考文献/生物名索引/事項索引

【著者】
桜谷保之

【発行】
文一総合出版

【その他】
A5 カラー印刷 160ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 B-55
タイトル 水しらべの基礎知識
サブタイトル 環境学習から浄化の実践まで
分野 水環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育
作成年度 2009年
概要 水をテーマにした環境学習をする際に、調査・実験の手順や専用の器具の使い方、こどもや学習者への伝え方などを取りまとめた易しい解説書。

【目次】
第1章 水しらべと環境学習
第2章 飲み水を調べてみよう
第3章 川・湖・海の水を観てみよう(計画〜採水)
第4章 川・湖・海の水質を測ってみよう(計測)
第5章 川・湖・海の水辺を比べてみよう(評価)
第6章 汚れのしくみを調べてみよう
第7章 汚れた水をきれいにしよう
第8章 汚れた川や池をきれいにしよう

参考文献
調査用具・測定器具・試薬などの購入先
索引

【著者】
山田一裕

【発行】
オーム社

【その他】
A5サイズ 176ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 A-226
タイトル 危険・有毒生物
サブタイトル 学研の図鑑ライブポケット
分野 自然環境 | 環境学習/教育
作成年度 2017年
概要 日本に分布している危険・有毒生物を約450種掲載。持ち歩きやすいハンドブックサイズ。
スマートフォンで再生できる、危険・有毒生物の生態を紹介する動画とあわせて利用できます。

【目次】
陸にいる危険・有毒生物
 家のまわりの危険・有毒生物/林や草むらの危険・有毒生物/陸の脊椎動物/昆虫など
水・海にいる危険・有毒生物
 砂浜の危険・有毒生物/磯辺の危険・有毒生物/危険な海のは虫類/危険な魚類/食べて危ない水の生物/寄生虫を運ぶ水の生物
植物‐危険・有毒
 危険な植物/栽培植物
きのこ
 有毒なきのこ
感染症
 ウイルス/細菌/寄生虫
応急処置
 虫にやられたら/海の生物にやられたら

【著者】
NPO法人 武蔵野自然塾

【発行】
文一総合出版

【その他】
B6変形 カラー印刷 128ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-147
タイトル 新・うぉーたんの自然体験プログラム
サブタイトル 幼児のための自然体験プログラム
分野 自然環境 | 環境学習/教育
作成年度 2012年
概要 幼児向け自然体験学習のプログラム集。自然体験を通じて、人間が地球規模の大きなつながりの環の中で生きていることへの気づきを促すための工夫や指導者の姿勢、具体的な取組内容(プログラム)を紹介。

【目次】
準備編
 1. わたしたちの大切な思い出とつぶやき
 2. 幼児期における自然体験学習のすすめ
 3. 子どもたちにメッセージを届けよう!
 4. シンボル(象徴)を活用しよう!
5. 自然を感じるための10のヒント
 6. 自然体験に必要な保育の姿勢
 7. プログラムデザイン
  1 下見のポイント
  2 プログラム(あそび)の作成
  3 プログラムをデザインする時の留意点
 8. 服装と持ち物
 9. お役立ちアイテム
 10. 気をつけよう!危険な動植物
 11. 応急手当
 12. 防災の心構え
 13. 実践現場でよくある質問(Q&A)

実践編
 14. プログラム集の活用にあたって
 15. プログラム様式
 16. プログラム一覧
 17. プログラム
  1 森・山・里山・社寺林をフィールドとしたプログラム
  2 川・湖・池をフィールドとしたプログラム
  3 田畑・野原・園庭・公園をフィールドとしたプログラム
 18. ひろげよう!まなぼう!
  1 園で取り組もう!環境保全活動
  2 実践でつかおう!おすすめ絵本
  3 記憶にとめよう!先人の知恵袋

資料編
 19. プログラム作成協力園・所・学校等一覧
 20. プログラム集作成関係者一覧

【発行】
滋賀県琵琶湖環境部環境政策課

【その他】
A4 カラー印刷 122ページ

3冊あり

滋賀県HPにて『新・うぉーたんの自然体験プログラム』最新版を見ることができます。
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/ecolife/kankyo-youji/
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-146
タイトル ネイチャーエデュケーション
サブタイトル 身近な公園で子どもを夢中にさせる自然教育
分野 環境学習/教育
作成年度 2016年
概要 【目次】
プロローグ
第1章 自然遊びの種
第2章 自然遊びをするために身につけておきたい。知っておきたいこと
第3章 自然遊びをするためのテクニック
第4章 身近な自然や公園で自然遊びをするためのヒント
第5章 子ども達にケガをさせないために

【著者】
長谷部雅一

【発行】
みくに出版

【その他】
B6 271ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-145
タイトル アクティブ・ラーニングと環境教育
サブタイトル 教育技術MOOK
分野 環境学習/教育
作成年度 2016年
概要 アクティブ・ラーニングとは、参加者たちが協力して課題を探求していく、いわゆる「参加体験型」と呼ばれる参加者主体の学習法を指します。アクティブ・ラーニングを取り入れた環境教育の事例を挙げ、その考え方や手法を紹介します。

【目次】
第1章 <座談会>アクティブ・ラーニングと環境教育
第2章 <アクティビティ1>はじめの一歩 - 実践事例紹介
第3章 学校全体の取り組み事例
第4章 自然学校と学校との連携事例
第5章 <アクティビティ2>ALを生かそう - 学校から世界へ
第6章 海外の環境教育事例紹介
第7章 アクティブ・ラーニングと環境教育小事典
<巻末資料>主要な環境教育団体、環境教育施設など

【編集】
日本環境教育学会

【発行】
小学館

【その他】
B5 128ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-44
タイトル 地球のいとなみ
サブタイトル 植物・動物とともに、わたしたち地球の1年
分野 自然環境 | 大気環境 | 地球環境 | 歴史と環境 | 環境学習/教育 | 環境全般
作成年度 1994年
概要 宇宙から見た地球の変化、土の中をのぞいて見えてくる地球の変化など、さまざまな視点から、一年をとおして見られる地球の変化や命の循環を追います。

【文・絵】
ウナ・ヤーコプス

【訳】
塚原真里子

【発行】
あむすく

【その他】
B5変形 カラー印刷 36ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 J-144
タイトル 森の展覧会―フィールドアート―
サブタイトル 野外活動おもしろ図鑑9
分野 自然環境 | 環境学習/教育
作成年度 1990年
概要 草、花、木、石ころ、砂…など、自然にある素材をつかったさまざまな作品のつくり方や、発表の方法を紹介します。キャンプなどの野外活動をより充実したものにしてくれる本です。

【著者】
関根秀樹

【絵】
増山博

【発行】
岩崎書店

【その他】
A4変形 カラー印刷 39ページ
貸出状況 貸出可能
分類 図書
番号 E-43
タイトル 今日からはじめる地球の守りかた
サブタイトル ぼくたち・わたしたちの地球温暖化問題
分野 自然環境 | 水環境 | 大気環境 | 地球環境 | エネルギー | 産業と環境 | 生活と環境 | 環境学習/教育
作成年度 2008年
概要 地球温暖化が起きる原因やしくみから、気象や生態系への影響、この問題に対して私たちにできる対策など、地球温暖化について理解するための情報が詰まった一冊。総合学習にも最適です。

【目次】
1.地球がだんだん暑くなる
地球温暖化って、なに?
温室効果ガスの正体
わたしたちは、化石燃料をもやしている
緑の革命を望むなら
大気中の二酸化炭素濃度の上昇
二酸化炭素と気温
極地の氷がとける
枯れた森と美しい森
海は二酸化炭素を吸い取るスポンジ
わたしたちの二酸化炭素排出量

2.おかしな、おかしな、おかしな天気
どんどん強くなるハリケーン
ひどくなる洪水
かわく地球
猛暑の夏
浜辺の未来
アメリカの国立公園では
身近で起きること

3.絶滅する動物たち
絶滅が多く見られる場所
セイウチ、ペンギン、ホッキョクグマがいなくなる
色白のサンゴ
チョウたちはどこへ?

4.地球温暖化防止のために、みんなにできる行動
地球を散らかしている国
電球型けい光灯を使おう
電源をぬこう
スーパーのレジぶくろをやめよう
炭素のリサイクル
学校の省エネ
知恵を出そう
ハイブリッド
代替エネルギー
電力のいろいろ
あなたの将来の職業
そのほかにできること

【著者】
ローリー・デイヴィッド
カンブリア・ゴードン

【訳】
朝倉和子

【発行】
小学館

【その他】
B5変形 カラー印刷 112ページ
貸出状況 貸出可能
 次へ→  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 |