滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ学習プログラム検索学習プログラム検索一覧>学習プログラム詳細
学習プログラム検索 情報の登録をされる方へ
分野アイコン一覧

プログラム登録者 A1702 滋賀県 琵琶湖環境部 琵琶湖政策課
   
プログラム名 491.下物(おろしも)ビオトープ観察会
目的 びわ湖のヨシ原が、その周りにくらす魚や虫、鳥たちなどたくさんの生き物たちにとって大切な場所であることを学びます。
プログラム概要  びわ湖のヨシ原はその周りにくらす魚や虫、鳥たちなどたくさんの生き物たちにとって大切な場所です。
 ヨシ原の大切さを知るために、琵琶湖博物館のヨシ展示などを見学して、実際にヨシビオトープに入ってどんな生き物が暮らしているのかを調べます。
活動状況    ビオトープ1  集合
分野

自然
環境

水環境

大気
環境

産業と
環境

歴史と
環境

生活と
環境
対象
活動地域
施設・会場
実施時期 7月、8月、9月
所要時間 半日
参加者定員 30人程度
活動の種類 観察、調査、見学、講義
このプログラムのおすすめポイント  
協力アドバイザー等  
効果を高めるためのアレンジ  
その他注意点
(危険度等)
小学生以上の方ならどなたでも参加できます。
汚れてもよい服と運動靴、着替えを持ってきてください。(観察会のときにビオトープの中に入ってもいいように汚れてもいい服とくつをはいてきてください。)
ぬれたときの着替えとタオルを持ってきてください。帽子やお茶なども忘れずに。
ビーチサンダルは草でけがをするおそれがあるので、不可です。
「胴長」も用意しますが、数に限りがありますので、汚れてもいいくつをご用意下さい。

観察会で採取した生き物は、もって帰ることはできません。
使用機材、資材、準備項目  
必要経費(概算)  
必要な申請、許認可など  
スタッフ(必要人数・準備期間)  
過去の実績 2017年8月
   
この環境学習プログラムを登録者に依頼して実施する場合 参加費用:一人あたり琵琶湖博物館入館料(小中学生は無料)
申込手続き方法:事前の申込みをお願いします。観察会の案内をご覧になり、滋賀ネット受付サービスからお申込み下さい。
受付条件:
その他:ビオトープ観察会開催のご案内は、県政e新聞、琵琶湖政策課HPなどからします。
問合せ先:滋賀県琵琶湖政策課 TEL:077-528-3463
琵琶湖博物館へは公共交通機関もしくは自家用車で起こし下さい。
小学生以下は保護者の同伴をお願いします。
関連情報

取材記録

同じ分野の人材・講師 ・同じエリアの人材・講師 ・同じ対象の人材・講師

同じ分野の環境学習講座 ・同じエリアの環境学習講座

関連図書・ビデオ・パネル検索