滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ学習プログラム検索学習プログラム検索一覧>学習プログラム詳細
学習プログラム検索 情報の登録をされる方へ
分野アイコン一覧

プログラム登録者 A1502. 栗東歴史民俗博物館
   
プログラム名 480.火吹き体験
目的 かまどの火のぬくもりや、煙のにおいなどを感じながら、栗東でおこなわれていた昔の暮らしを体験します。
プログラム概要 栗東歴史民俗博物館の敷地内の移築民家旧中島家住宅で、10時から16時までかまどに火を入れています。
職員の指導のもと、火吹き竹による火吹きなどが体験できます。
活動状況 開館日の土曜・日曜・祝日を中心に実施しています。  
分野

歴史と
環境

生活と
環境
対象
活動地域
施設・会場 栗東歴史民俗博物館
実施時期 1年中実施可
所要時間 自由参加、自由解散(10時〜16時のうちいつでも)
参加者定員 20人程度(最大30人程度まで実施可能)
活動の種類 その他(昔の暮らし体験)
このプログラムのおすすめポイント 会場である旧中島家住宅は、かまどをはじめ、現代の民家ではなかなか見られなくなった家具や家のつくりがそのまま残されています。火吹き体験をしたり、家の中を散策したり、自由に昔の暮らしを体感してみてください。
協力アドバイザー等 栗東歴史民俗博物館の職員
効果を高めるためのアレンジ プログラム「かまどめしを炊こう!」では、火吹き体験に加えて、実際にご飯や味噌汁を窯で炊いたり、薪割りの体験をしたりと、さらに充実した内容をご用意しています。
その他注意点
(危険度等)
火を使った体験プログラムですので、やけど等の怪我には十分注意してください。
使用機材、資材、準備項目  
必要経費(概算)  
必要な申請、許認可など  
スタッフ(必要人数・準備期間)  
過去の実績 2015年度実施のかまど再生事業を経て、2016年度よりかまど体験を再開しました。「火吹き体験」は毎月複数回にわたり実施しています。
   
この環境学習プログラムを登録者に依頼して実施する場合 参加費用:一人あたりなし
申込手続き方法:火吹き体験への申込みは不要です。実施日のカレンダーをご確認の上、随時ご参加ください。

カレンダーはこちら(随時更新)
http://www.city.ritto.shiga.jp/hakubutsukan/sub260.htm
受付条件:
その他:
関連情報

取材記録

同じ分野の人材・講師 ・同じエリアの人材・講師 ・同じ対象の人材・講師

同じ分野の環境学習講座 ・同じエリアの環境学習講座

関連図書・ビデオ・パネル検索