滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ学習プログラム検索学習プログラム検索一覧>学習プログラム詳細
学習プログラム検索 情報の登録をされる方へ
分野アイコン一覧

プログラム登録者 A1502. 栗東歴史民俗博物館
   
プログラム名 479.かまどめしを炊こう!
目的 かまどでご飯を炊き、味噌汁をつくり、昔ながらの本膳で食体験をします。
栗東で暮らしていた昔の人々の生活を体験します。
プログラム概要 昭和初期のしつらえを再現した「旧中島家住宅」にて、当時の人々がしていた暮らしの一場面を体験します。

○「なた」を使って薪割りの体験
○窯を使った白ご飯、味噌汁の調理体験
○火吹き体験
○お膳を用いた食体験  など
活動状況 冬季を除き、毎月1回を目安に実施しています。
実施日や企画の詳細は以下のURLに掲載しています。

栗東歴史民俗博物館 移築民家旧中島家住宅での催し
http://www.city.ritto.shiga.jp/hakubutsukan/sub198.htm  なたで薪を割ります  かまどに火をつける体験もできます
分野

歴史と
環境

生活と
環境
対象
活動地域
施設・会場 栗東歴史民俗博物館
実施時期 3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
所要時間 約4時間(10:00〜14:00)
参加者定員 20人程度(最大20人程度まで実施可能)
活動の種類 その他(昔の暮らし体験)
このプログラムのおすすめポイント むかしの人々がどのように自然の資源を活用していたのか、現代の生活とどれほど異なるのかなど、むかしの暮らしについて体で感じながら学ぶことができます。かまどだけでなく、家具や家のつくりなど、周りにも注目してみてください。
協力アドバイザー等 栗東歴史民俗博物館の職員
効果を高めるためのアレンジ  
その他注意点
(危険度等)
火や刃物等を扱う機会が多くあります。小学生以下のお子様は、保護者の方と参加して下さい。
使用機材、資材、準備項目  
必要経費(概算)  
必要な申請、許認可など  
スタッフ(必要人数・準備期間)  
過去の実績 2015年度実施のかまど再生事業を経て、2016年度よりかまど体験を再開しました。
「かまどめしを炊こう!」は毎月1回実施しています(冬季を除く)。
   
この環境学習プログラムを登録者に依頼して実施する場合 参加費用:一人あたり200円
申込手続き方法:実施日の10日前までにお電話でお申し込みください。 
受付条件:小学生以下のお子様は保護者の方と一緒にご参加ください。
その他:
関連情報

取材記録

同じ分野の人材・講師 ・同じエリアの人材・講師 ・同じ対象の人材・講師

同じ分野の環境学習講座 ・同じエリアの環境学習講座

関連図書・ビデオ・パネル検索