滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る

ホームページの使い方サイトマップ滋賀県環境学習センター滋賀県 これからの催し環境へのとりくみ環境データ環境学習をめぐる動きその他
google
滋賀県の環境学習情報 エコロしーが トップに戻る はじめての方へ 学習プログラム 教えてくれる人たち 学べる場所 環境学習講座

図書・ビデオ類の貸し出し

トップページ>お知らせ 詳細
お知らせ

環境・ほっと・カフェ第2回「みんなで実現!環境まちづくり」を開催 [11月20日(火)]
平成19(2007)年度「環境・ほっと・カフェ」第2回

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
  みんなで実現!環境まちづくり
パートナーシップでつくる自分たちのまち
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

日時 平成19年(2007年)11月20日(火)午後1時15分〜4時45分
主催 滋賀県環境学習支援センター
http://www.ecoloshiga.jp/

──────────────────
どんなまちに住みたい?
ずっと安心して暮らせるまち
人と自然が共に生きるまち
人と人とのつながりがあるまち
みんなが生き生きと暮らすまち
みんなでつくっていく、わたしのまち!
──────────────────

と き: 平成19年(2007年)11月20日(火) 午後1時15分から4時45分
ところ: 滋賀県庁職員会館(別館2階)大ホール
     (大津市京町4丁目1-1 TEL:077-524-1121(代))
      交通:JR大津駅から北東へ徒歩5分、県庁西側向かい
話題提供:近江八幡市 市民環境課、水と緑の市民環境会議
     大津市 環境保全課
     高島市 環境政策課
     東近江市 生活環境課
     野洲市 環境課
コーディネータ:宮永 健太郎さん(琵琶湖環境科学研究センター 研究員)
内 容: 市民参画による環境まちづくりを実践する滋賀県内の
     市町の環境担当者や、まちづくりに参画する市民、
     これから始めようとする人たちが集まり、これからの
     時代の市民と行政などの環境パートナーシップ
     まちづくりについて話し合う交流会です。
対 象: 行政の環境・まちづくり担当者、環境まちづくりに関わる市民など
定 員: 30名(先着順。定員に達し次第、締切)
参加費: 無料
主 催: 滋賀県環境学習支援センター
http://www.pref.shiga.jp/d/ecolife/kankyou/
申込み・問合せ:滋賀県環境学習支援センター
      (草津市矢橋町帰帆2108 県立水環境科学館3階
       電話077-569-4770 FAX 077-561-8666
       E-mail ecolo@pref.shiga.lg.jp


〜〜〜〜〜詳細案内〜〜〜〜〜

「環境・ほっと・カフェ」とは?
滋賀県環境学習支援センターの主催する交流の場です。
行動につながる環境学習を進めていくための現状や課題をテーマとして、さまざまな立場の人たちが、気軽に話し合い、課題解決の方法を探る機会として開催しています。
この場での出会いや意見交換を通じて、環境学習を支えるネットワークづくりをめざします。
http://www.pref.shiga.jp/d/ecolife/hot_cafe/index.html

第2回「みんなで実現!環境まちづくり〜パートナーシップでつくる、自分たちのまち〜」
地域の課題や地球環境問題の解決のためには、自治体の実行力のある取組と、住民の積極的な環境活動が不可欠です。しかし、市民と行政の協働の取組はまだ歴史が浅く、手探りです。パートナーシップによって、よりよい環境まちづくりに取り組むには?
「もっと自分たちのまちを良くしたい!」「活動しているがなかなか自治体と連携が取れない」など環境まちづくりに関心のある方、現場の声を聞き、一緒にこれからの環境まちづくりについて、考えましょう。


【話題提供自治体紹介】
◆近江八幡市(発表:水と緑の市民環境会議、市民環境課)
「水と緑の市民環境会議」を設置、平成14年度に環境基本計画の見直しを行う。新しい計画を基にプロジェクトチームが活動中。

◆大津市(発表:環境保全課)
アジェンダ21おおつ」を基に環境まちづくりに取り組む。おおつ環境フォーラムを設置し、市民の環境活動を行政が支援。

◆高島市(発表:環境政策課)
市民参画の「高島市未来へ誇れる環境づくり推進委員会」により「水と緑と人を大切に 自然と共生するまち」をめざすことを本市の環境像に掲げ、環境基本計画を作り、「未来へ誇れる環境保全条例」をこの10月1日に施行している。

◆東近江市(発表:生活環境課)
「菜の花プロジェクト」などに市民と行政が協力して取り組んでいる。地域ごとにまちづくり協議会を設置、市民がまちづくりに関わる。

◆野洲市(発表:環境課)
市民と行政とのパートナーシップにより平成19年度に環境基本計画を策定する。現在、計画を基に市民によるプロジェクト推進委員会が一部始動中。

【コーディネータ紹介】
宮永健太郎さん(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 研究員)
専門はNPO論、パートナーシップ論、環境ガバナンス論。本業である研究に加え、NPO活動や自治体の環境基本計画策定委員会のコーディネート等、実践者としての種々の経験も持つ。


【主催者紹介】 滋賀県環境学習支援センター
環境保全行動につながる環境学習を推進する拠点として2005年6月に開設。環境学習に取り組む県民、地域団体・NPO、学校、事業者、行政など多くの皆さんの参画のもと、それぞれの取り組みの充実やネットワークづくりをサポートし、各地域で多彩な学習機会が提供されることをめざしています。
環境学習情報ウェブサイト「エコロしーが」 では県内の学習プログラムや講師などを紹介しています。また、センターの環境学習推進員が相談に応じ、支援を求める人と提供できる人との橋渡しをするほか、環境学習リーダー養成講座などの人材養成に取り組んでいます。
http://www.pref.shiga.jp/d/ecolife/kankyou/


【会場案内】
 滋賀県庁 職員会館(別館2階)大ホール
 (大津市京町四丁目1-1 TEL 077-524-1121代表)    
  http://www.pref.shiga.jp/guide/chosha/index.html
  JR大津駅から徒歩5分・京阪島ノ関駅から徒歩5分
 (できるだけ環境に配慮した交通利用でお越しください)

===============================
第2回環境・ほっと・カフェ(まちづくり編)申込フォーマット
<mailto:ecolo@pref.shiga.lg.jp>(滋賀県環境学習支援センター)

お名前(ふりがな) 
ご所属
連絡先住所(自宅・勤務先)
 〒
連絡先電話         FAX 
連絡先E-mail 
===============================
pdf 第2回ちらし(PDF)(598.6K)